ご挨拶

株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申しあげます。

 

当社は、最良のソフトウェアの提供を通して社会に貢献することを目標としております。特に、当社に期待されるのは、サイエンスとエンジニアリングの融合に関わる先端領域であり、ソフトウェア技術の高度化とともに、その重要性はますます高まっております。

 

そこで、今期のテーマを引き続き「先端技術を窮め、オープン・イノベーションで事業成長を目指す」とし、変化への対応力をより一層強化し、先端技術の研究開発と高度技術者の育成に全力を注いでまいります。また、先端技術を窮めるため、「IoT、AI(人工知能)、ロボット」を研究開発の重点テーマとし、他社や大学、国の研究機関などと連携しながら、新しい価値を創造するオープン・イノベーションを実践し、継続的な成長を目指してまいります。

 

「社会の安全と発展のために」を会社理念とするリアルタイム技術専門会社として、社員一同決意を新たに、次の半世紀に向けてスタートを切りました。これからも「QCD&I(品質・価格・納期およびイノベーション)」をビジネス・コンセプトとし、QCDへの対応力を基本としながら、イノベーションによりお客様満足度を高め、ビジネスの高付加価値化に努めてまいります。

 

株主・投資家の皆様におかれましては、当社事業についてより一層のご理解をいただき、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 


2020年6月25日
代表取締役社長 櫻井伸太郎