HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

ロボデックス(ロボット開発・活用展)出展のお知らせ

2019年01月11日
株式会社セック

 株式会社セックは、第3回ロボデックス(ロボット開発・活用展)(2019年1月16日~18日・東京ビッグサイト)に出展いたします。
 屋内自律移動ロボットソフトウェア「Rtino」、コンピュータビジョンソフトウェア「Rtrilo」など、当社のロボットソフトウェア関連製品についてご紹介いたします。ぜひ、ご来場ください。

出展のご案内

開催展名 第3回 ロボデックス(ロボット開発・活用展)
https://www.robodex.jp/ja-jp.html
日時2019年1月16日(水)~18日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
会場東京ビッグサイト・西ホール 当社展示ブース:W11-11
展示内容 屋内自律移動ロボットソフトウェア「Rtino」/ 「Rtino Manager」
「Rtino」はロボットの自律移動に必要な地図の自動作成機能を有した屋内自律移動ロボットソフトウェアです。オフィスや工場などのフロア内で、移動台車などを「Rtino」を使用して動作させることで、移動台車にフロア内の地図自動作成機能と自律移動機能を付加することが可能です。
今回はRtinoに「塗りつぶし走行機能(※)」を新たに加えました。従来の自動地図作成/自律移動機能と合わせてデモンストレーションにてご紹介いたします。
※塗りつぶし走行機能は開発中であり、今後製品化の予定です。
https://www.sec.co.jp/business/rtino/index.html

コンピュータビジョンソフトウェア「Rtrilo」(アールトリロ)
「Rtrilo」はロボットに搭載可能なコンピュータビジョンソフトウェアです。ディープラーニング技術や各種画像処理を組み合わせて、カメラからの動画・静止画より特定の物体や領域を抽出し、高度なロボットの制御を可能にします。
会場では製品をご紹介するとともに、コンピュータビジョン技術をデモンストレーションにてご覧いただきます。
https://www.sec.co.jp/business/rtrilo/index.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る