セックは「社会の安全と発展のために」をスローガンとするリアルタイム技術専門のソフトウェア会社です。

リアルタイム技術

リアルタイム技術とは、「時事刻々と変化する外界と密接な相互作用を持った、コンピュータシステムを開発する技術」のことで、言わば、自然現象を相手にしたシステムを設計する、普遍的な技術です。例えば、太陽の爆発であるフレア現象を撮影する観測システムは、24 時間休むことなくセンサーが捉えた情報を解析し、爆発という天体の一瞬の変化を捕捉することが求められます。このような、突然発生したり、集中したり、あらかじめ予測することができず、再現性がない事象に対して、瞬時に応答し、連続運転可能なシステムを設計する技術がリアルタイム技術です。このリアルタイム技術を社員全員が身につけているということが、当社の最大の特徴であり、リアルタイム技術が必要とされる分野が当社の事業分野です。

事業分野

ユビキタス社会の実現を目指して、モバイルネットワーク、インターネット、社会基盤システム、宇宙先端システムの4 つのビジネスフィールド(BF)でリアルタイムソフトウェアを提供しています。

モバイルネットワーク BF

モバイルサービスを利用するためのアプリケーションや、モバイル機器の組込みソフトウェアを開発。

インターネット BF

非接触IC搭載のソフトウェアと、IoT 関連技術、クラウドシステムなどを開発。

社会基盤システム BF

交通、防衛、医療、官公庁向けなど社会公共性の高い分野のシステムを開発。

宇宙先端システム BF

科学衛星や惑星探査機など宇宙天文分野と、ロボットやAI など先端分野のソフトウェアを開発。

リアルタイムソリューション

さまざまな開発の積み重ねによって生まれたリアルタイムソリューション製品を提供しています。

屋内自律移動ロボットソフトウェア
Rtino(アルティノ)

コンピュータビジョンソフトウェア
Rtrilo(アールトリロ)

機能安全対応RTミドルウェア
RTMSafety(RTM セーフティ)