HOME
セックのリアルタイム技術
Specialist
our identity
SPECIALIST
リアルタイム技術の専門集団
SPECIALIST

セックは「品質は文化である」と考えます。
ソフトウェアの品質を守り、さらに高めてゆくためには、
「同じ言葉」「同じ開発手法」「同じ品質意識」を
社員全員が共有しなければなりません。

「基礎なくして高度な専門性なし」という基本理念のもと、
変化に追従し、変化を先取りすることができる
プロフェッショナルの育成に注力しています。

セックの社員がお客様から信頼を得ているのは、
技術力だけではありません。
「一度引き受けた仕事は最後までやりぬく」という
一人ひとりの強い意志。
あきらめない企業風土の中で鍛えられた
プロフェッショナルを追求する姿勢が、
お客様からの信頼獲得へとつながっています。