HOME
研究開発

研究開発

 「イノベーションを生む風土」を原点とするセックにとって、研究開発は全ての活動のベースとなるものです。
 創業以来、'New Element to New System'の標語のもと、新しい何か New Element を常に先回りして準備し、New System の実現につなげることで、最高のお客様満足度を追求してきました。この New Element を予測し、供給する活動が研究開発です。
 今、セックは「ユビキタス」を研究テーマとして重点的に取り組んでいます。今後もより多くの経営資源を研究開発に振り向け、New Element を核とする主体的なビジネスを展開していきます。

環境エネルギー

環境エネルギー

愛知県豊田市で展開するエネルギーマネージメントシステム(Energy Management System)、電気自動車には欠かせないスマートチャージシステム(Smart Charge System)などの研究開発についてご紹介しています。

ロボット

ロボット

ロボットのコンポーネント化技術であるRTミドルウェアに注力し、RTミドルウェアを軸としたロボットの研究開発、ビジネス開拓についてご紹介しています。

これまでの研究開発

これまでの研究開発

これまでの主な研究開発を、簡単に紹介しています。