HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

「airCube」がサイバーリンク株式会社の「IPTVビューアー for ひかりTV」に採用されました

2010年12月16日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送用組込みソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、株式会社サイバーリンク(代表取締役社長:Peter Lin)の「IPTVビューアー for ひかりTV」に採用されました。

 「IPTVビューアー for ひかりTV」は、NTT東日本の光回線「フレッツ光」を利用して、多チャンネルのテレビサービスやビデオ・オン・デマンドのサービスを提供する「ひかりTV」に対応しており、OEM供給によりPCメーカーに採用され、出荷される製品です。「airCube」はデータ放送ブラウザ(BMLブラウザ)として、同製品におけるIPTVポータル画面の表示や、デジタル放送再送信におけるデータ放送表示機能を提供しています。

 「airCube」に関する詳細は、下記の製品ページをご参照ください。
 http://www.sec.co.jp/business/aircube/

関連リンク

サイバーリンク株式会社
http://jp.cyberlink.com/
http://jp.cyberlink.com/prog/company/press-news-content.do?pid=2634

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770
 

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る