HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

「airCube」がパナソニック製ソフトバンクモバイル携帯電話「831P」に採用されました

2009年02月27日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送用組込みソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、「SoftBank 831P」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社製)に採用されました。
 「SoftBank 831P」は、12のワンタッチ機能を搭載し、使いやすさを重視したスタイリッシュなワンセグケータイです。「airCube」は、データ放送ブラウザ機能およびデータ放送デコーダ機能、そして新たに開発したデジタル放送視聴制御機能を提供し、ワンセグ視聴をトータルに実現しています。

 「airCube」に関する詳細は、下記の製品ページをご参照ください。
 http://www.sec.co.jp/business/aircube/

関連リンク

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
http://panasonic.co.jp/snc/pmc/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770
 

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る