HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

デジタルラジオ放送対応USBワンセグチューナー"ちょいテレ"に「airCube」が採用されました

2007年10月11日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送用組込みソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、株式会社バッファロー(代表取締役社長:斉木邦明)が製造・販売するUSBワンセグTVチューナー”ちょいテレ”「DH-KONE/U2R」に採用されました。
 「DH-KONE/U2R」は、ワンセグ放送に加えて、デジタルラジオ放送(地上デジタル音声放送)に対応したUSB2.0対応ワンセグチューナ製品です。
 デジタルラジオ放送は、首都圏および近畿圏で実用化試験放送が行われている新しいラジオ放送です。デジタルラジオ放送では、高音質音声に加えてデータ放送による多彩なサービスが提供されています。

 「airCube」は、ワンセグ放送とデジタルラジオ放送に対応しており、既に発売中の”ちょいテレ”「DH-ONE/U2P」「DH-ONE/U2M」「DH-KONE/U2」「DH-KONE/U2S」に引き続き、本製品にも採用されました。
 「airCube」に関する詳細は、下記の製品ページをご参照ください。
 http://www.sec.co.jp/business/aircube/

関連ニュース

1/3セグ・デジタルラジオ放送も楽しめる!USBワンセグチューナ”ちょいテレ”(株式会社バッファロー)
http://buffalo.jp/products/new/2007/000550.html

関連リンク

株式会社バッファロー
http://buffalo.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770
 

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る