HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

USBワンセグTVチューナー”高感度版 ちょいテレ”に「airCube」が採用されました

2007年06月06日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送用組込みソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、株式会社バッファロー(代表取締役社長:斉木邦明)が製造・販売するUSB2.0対応ワンセグTVチューナー”高感度版 ちょいテレ”「DH-KONE/U2」に採用されました。
 「DH-KONE/U2」は、ブースター回路やダブルノイズフィルタ、高感度アンテナを搭載し、ワンセグ受信感度を高めた”ウルトラ高感度!”ワンセグTVチューナー製品です。

 「airCube」は、既に発売中の”ちょいテレ”(データ放送対応モデル)「DH-ONE/U2P」「DH-ONE/U2M」に引き続き、本製品にも採用されました。
 「airCube」に関する詳細は、下記の製品ページをご参照ください。
 http://www.sec.co.jp/business/aircube/

関連ニュース

USBワンセグチューナ”ちょいテレ”に高感度版が登場!コンパクトサイズで高感度を実現!(株式会社バッファロー)
http://buffalo.jp/products/new/2007/000500.html

関連リンク

株式会社バッファロー
http://buffalo.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770
 

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る