HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

USBワンセグTVチューナー”ちょいテレ”(データ放送対応モデル) に「airCube」が採用されました

2007年02月21日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送向けソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、株式会社バッファロー(代表取締役社長:斉木邦明)が製造・販売するUSB2.0対応ワンセグTVチューナー”ちょいテレ”(データ放送対応モデル)「DH-ONE/U2P」「DH-ONE/U2M」に採用されました。

 「DH-ONE/U2P」「DH-ONE/U2M」は、地上デジタル放送(ワンセグ)のデータ放送に対応したUSB2.0対応ワンセグTVチューナーです。デジタル放送の特長である、電子番組表(EPG)、字幕放送に加えデータ放送にも対応していますので、パソコンでテレビを見ながら番組関連情報やニュース・天気予報など様々な情報を見ることができます。

 「airCube」は、地上デジタル放送受信機における、データ放送表示機能を実現する組込ソフトウェアです。データ放送ブラウザ(BMLブラウザ)、データ放送デコーダ(DSM-CCデコーダ等)からなり、必要なソフトウェアのみを組み合わせて採用することで、お客様の受信機に合わせた柔軟な組込が可能です。フルセグ、デジタルラジオ、ワンセグ(A/C/P2の各プロファイルに対応)に対応したハイブリッド構成、移植性が高く低コスト、短期間での移植が可能、最新ARIB規格(標準規格、運用規定)に対応等の特長を持っています。

 「airCube」は、携帯電話、カーナビでの試作で実績を積み、地上デジタルラジオ放送業務用標準受信機、「ワンセグ」と「デジタルラジオ」を楽しめるデュアルスタイル携帯電話、パソコンに接続するだけで「ワンセグ」が見られるワンセグチューナー等に採用され、販売実績を積み上げています。今後は、パソコン、カーナビ、携帯電話、地上デジタル放送TS記録装置、情報家電向けに、フルセグ、デジタルラジオ、ワンセグ向けの採用提案を推進し、地上デジタルテレビジョン放送の普及・発展と、魅力あるデジタル放送の実現に向けて今後も貢献してまいります。

 「airCube」に関する詳細は、下記の製品ページをご参照ください。
 http://www.sec.co.jp/business/aircube/

関連ニュース

大好評のUSBワンセグチューナー”ちょいテレ”にデータ放送対応モデルが登場(株式会社バッファロー)
http://buffalo.jp/products/new/2007/000425.html

関連リンク

株式会社バッファロー
http://buffalo.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770
 

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る