HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

JAXAと「機械学習を用いた運用データの解析による宇宙機の故障解析」について共同研究を開始します

2017年04月24日
株式会社セック

 セックは、日本の宇宙開発利用を技術で支える中核的実施機関である国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同研究を開始します。

  • 共同研究テーマ:「機械学習を用いた運用データの解析による宇宙機の故障解析」

 人工知能(AI)の適用範囲のひとつとして注目されているのが故障解析の分野であり、AIによる様々な機器の故障解析が実用化されつつあります。このAIによる故障解析を宇宙機へ適用し、宇宙開発の安全性に寄与することが本研究の目的です。
 宇宙機は安全性、信頼性が厳しく問われ、未然に危険を予知し、事故防止に繋げる運用環境が望まれます。宇宙機の運用データにAIを適用して宇宙機の故障解析を行い、宇宙機の不具合を未然に検知する技術を蓄積し、安定した宇宙機運用に資するための研究をJAXAと共同で進めていきます。

関連リンク

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る