HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

[RTミドルウェア活用事例]
東京エレクトロンデバイス社製「i.MX6 シングルボードコンピュータ」向け基本ソフトウェアを開発しました

2014年10月 2日
株式会社セック

 セックは、東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:栗木 康幸)が開発した「i.MX6 シングルボードコンピュータ(FS-CPU-CORE)」向けの3D計測システムの開発に参画しました。当社は、本システムにおいてRTミドルウェアを適用した基本ソフトウェア部分の開発を担当しています。この3D計測システムは「フリースケール・テクノロジ・フォーラム 2014」(2014年10月6日・ザ・プリンス パークタワー東京)の東京エレクトロンデバイス社ブースにてデモンストレーション展示されます。

東京エレクトロン デバイス株式会社について

 東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。

東京エレクトロン デバイス株式会社
http://www.teldevice.co.jp/
[ニュースリリース] i.MX6 シングルボードコンピュータ「FS-CPU-CORE」のサンプル出荷を開始
http://www.teldevice.co.jp/news_release/2014/press_141002.html

関連リンク

フリースケール・テクノロジ・フォーラム 2014
http://www.freescale.com/FTFJ_TED/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る