HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

次世代エネルギー・社会システム実証事業の成果報告書が公開されました

2013年07月19日
株式会社セック

 「次世代エネルギー・社会システム実証事業」における当社の成果報告書が、一般社団法人新エネルギー導入促進協議会により公開されました。

平成23年度及び平成24年度次世代エネルギー・社会システム実証事業費補助金 (次世代エネルギー・社会システム実証事業)の成果報告書(公開版)について
http://www.nepc.or.jp/topics/2013/0626.html

 「次世代エネルギー・社会システム実証事業」は経済産業省が実施している事業です。セックは実証地域のひとつである豊田市の「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」に参画しており、その成果を報告いたしました。

豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト

 豊田市では、家庭内エネルギーはもちろんのこと、交通や商業施設も含めた生活圏全体でエネルギー利用を最適化する社会システムの構築に向けた実証実験が進められています。
 セックは本プロジェクトにおいて、商業施設と商業施設に不可欠なロジスティクスを含めた蓄電複合システムを有効活用することで、業務用分野での低炭素化の可能性を実証及び検証し、再生可能エネルギーの利用拡大とエネルギーの地産地消モデルの実現に向けた技術開発を行ってきました。

 これまでに以下の成果を得ており、現在も実証と改良を継続中です。

  • ・ 創エネ、蓄エネ機器や電力消費機器、気象情報等をITでつなぐことで、人手を介さずに再生可能エネルギーの効率的な利用を実現
  • ・ 物流業務への再生可能エネルギーの適用と、最適な充電場所案内
  • ・ 再生可能エネルギーの地産地消による商業活動におけるCO2削減

 ジャパン・スマートシティ・ポータル(JSCP)に本プロジェクトの紹介記事が掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください。

・ 太陽エネルギーを商業施設で最大限活用する(JSCP)
http://jscp.nepc.or.jp/article/jscp/20121209/333321/index.shtml

関連ニュース

デンソー、豊田通商、ヤマト運輸、セブン-イレブン、トヨタ生協と共同で、商業施設向けエネルギーマネジメントシステムの実証実験を開始します(2012年 4月 2日)
http://www.sec.co.jp/news/20120402.html

関連リンク

セックの環境エネルギー分野への取り組み
http://www.sec.co.jp/rd/envir_energy.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る