HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

RTM・RTCセミナーにて「RTミドルウェアの実用化の取り組み」について講演します

2013年05月27日
株式会社セック

 RTM・RTCセミナー(2013年5月28日・東京大学)にて、当社のロボット研究開発の主要メンバーである中本啓之が「RTミドルウェアの実用化の取り組み~機能安全対応RTミドルウェア RTMSafety」と題して講演いたします。

RTM・RTCセミナー

主催独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、国立大学法人東京大学
日時2013年5月28日 12時40分~14時40分
場所東京大学本郷キャンパス工学部2号館3階31A会議室
詳細情報開催情報の詳細は、以下のロボペディア・セミナー情報からご確認ください。
http://robopedia.sakura.tv/seminar/rtm_rtc_seminar/903
当社講演内容RTミドルウェアの実用化の取り組み~機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」
http://robopedia.sakura.tv/robot_contents/technologies/software/1012

機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」

 「RTMSafety」は機能安全の国際規格IEC 61508の認証を取得した世界初のロボット用ミドルウェアです。NEDO「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」の成果として、当社と独立行政法人産業技術総合研究所とで共同開発したもので、高い信頼性や安全性が要求されるロボットの開発において、開発期間の短縮とコストダウンの実現が期待されています。

機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」
http://www.sec.co.jp/business/rtmsafety/index.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る