HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

計測自動制御学会システムインテグレーション部門 2012年度技術業績賞を受賞しました

2012年12月19日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)は、2012年12月19日、計測自動制御学会システムインテグレーション部門の2012年度部門賞・技術業績賞を受賞しました。技術業績賞は、システムインテグレーションの分野で萌芽的あるいは発展性のある技術開発面での業績を挙げた個人または団体に贈られる賞です。

授賞式写真
  • ・受賞対象
    ロボット用ソフトウェアの普及と安全認証取得RTMの開発・販売

 当社は2003年からロボット用ソフトウェアの研究開発に取り組み、RTミドルウェアを中心としたロボット用ソフトウェアの標準化、普及活動に取り組んでまいりました。NEDO「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」(2007年度~2011年度)においては、当社と独立行政法人産業技術総合研究所が共同で機能安全に対応したRTミドルウェアを開発しました。当社はこのRTミドルウェアについて、ロボット用ソフトウェアとしては世界で初めて機能安全の国際規格IEC 61508の認証を取得し、「RTMSafety」として2012年5月に販売を開始しました。今回の受賞は、これまでの取り組みを評価していただけた結果であると、大変嬉しく思っております。


 セックは今後も「RTMSafety」をはじめとするロボット用ソフトウェアの普及活動を進めてまいります。

関連リンク

公益社団法人 計測自動制御学会
http://www.sice.jp/
計測自動制御学会システムインテグレーション部門
http://www.si-sice.org/si_div/
機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」
http://www.sec.co.jp/business/rtmsafety/index.html
セック・ロボットサイト(RTミドルウェアの研究開発成果はこちらで公開しています)
http://www.sec.co.jp/robot/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る