HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

第30回日本ロボット学会学術講演会にて「RTMSafety」の論文発表を行います

2012年09月10日
株式会社セック

 セックは、社団法人日本ロボット学会主催の「第30回日本ロボット学会学術講演会」(2012年9月17日~20日、札幌コンベンションセンター)において、下記の論文発表を行います。

  • ・ 機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」 (セッション3J2-5, 9月19日13:30)

 「RTMSafety」は機能安全の国際規格IEC 61508の認証を取得した世界初のロボット用ミドルウェアです。NEDO「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」の成果として、当社と独立行政法人産業技術総合研究所とで共同開発したもので、高い信頼性や安全性が要求されるロボットの開発において、開発期間の短縮とコストダウンの実現が期待されています。

発表論文(2012/10/09追記)

関連リンク

第30回日本ロボット学会学術講演会
http://www.rsj.or.jp/rsj2012/
機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」
http://www.sec.co.jp/business/rtmsafety/index.html
セック・ロボットサイト(RTミドルウェアの研究開発成果はこちらで公開しています)
http://www.sec.co.jp/robot/

関連ニュース

機能安全の国際規格IEC 61508に準拠したRTミドルウェア「RTMSafety」を発売開始
http://www.sec.co.jp/news/20120508.html
NEDO「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」の成果報告会に参加しました
http://www.sec.co.jp/news/20120224.html
「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」に、2件の研究開発テーマの委託先として採択されました
http://www.sec.co.jp/news/20080109_2.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る