HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

ロボコンマガジンに連載「RTM on Androidでロボットコントロールアプリを作ろう」を執筆します

2012年08月13日
株式会社セック

 当社のロボット研究開発の主幹部門である第四開発部の川口仁、長瀬雅之の両名が、ロボコンマガジン2012年9月号(オーム社・2012年8月11日発売)に連載「RTM on Androidでロボットコントロールアプリを作ろう」を執筆します。

ロボコンマガジン2012年9月号
http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/2012/08/robocon-magazine-20129.html

 本連載はロボコンマガジン2012年7月号の特集「Android端末で動くロボットソフトウェアを作ろう」の続編で、9月号から3回にわたり、ロボットコントロールアプリの機能を拡張しながら、RTミドルウェアやアプリの仕組みについて解説していく予定です。ぜひ書店で手にとってご覧ください。

RTM on Android

 RTM on AndroidはAndroid上で動作するRTミドルウェアです。NEDOからの委託事業「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」において、当社が産業技術総合研究所などと共同で開発したもので、ロボットやセンサーがAndroid端末と連携するシステムを迅速かつ安価に作成することを可能にします。
 RTM on Androidは当社のロボットサイトからダウンロードして利用することが可能です。

ロボットサイト
http://www.sec.co.jp/robot/

関連リンク

ロボコンマガジンバックナンバー:2012年7月号(特集「Android端末で動くロボットソフトウェアを作ろう」掲載)
http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/2012/06/robocon-magazine-20127.html

関連ニュース

ロボコンマガジン7月号に特集「Android端末で動くロボットソフトウェアを作ろう」を執筆しました
http://www.sec.co.jp/news/20120615.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る