HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

RTミドルウェアサマーキャンプ2012 開催のお知らせ

2012年07月23日
株式会社セック

 2012年7月30日~8月3日、産業技術総合研究所、計測自動制御学会SI部門、ロボットビジネス推進協議会が主催するRTミドルウェアサマーキャンプ2012が開催されます。
 本サマーキャンプには、実行委員・講師として当社のロボット研究開発の主要メンバーであります中本啓之が参画しています。

RTミドルウェアサマーキャンプ2012
http://www.openrtm.org/openrtm/ja/node/5048

 本サマーキャンプは、RTミドルウェアのさらなる普及を目指し、未来のロボット産業を担う大学生や大学院生を対象に、RTミドルウェアを用いたロボット開発を行う機会を提供します。RTミドルウェアに精通した技術者・研究者らが講師を担当し、RTミドルウェアによるロボットシステムの開発方法、開発支援ツールの利用方法からシステム事例の紹介まで、RTミドルウェアについての知識も幅広く提供します。

 当社は、RTミドルウェアサマーキャンプ2012を通し、RTミドルウェアの普及や若いロボット技術者の育成に貢献して参ります。

RTミドルウェア

 RTミドルウェアは、ロボットを構成する要素(アクチュエータやセンサなど)やロボットを制御するソフトウェアを、コンポーネントとして部品化するための技術です。RTミドルウェアを利用することで、部品化されたソフトウェアコンポーネントを組み合わせるだけで、多様な機能を持つロボットシステムを容易に構築することができます。RTミドルウェア技術が提唱するソフトウェアコンポーネントのモデルは、2008年4月に国際標準化団体OMG(Object Management Group)にて、「ロボット用ソフトウェアのモジュール化に関する標準仕様」として採択されました。

 セックのRTミドルウェアの研究開発成果は、ロボットサイトにて公開しています。
 ロボットサイト
 2012年5月、機能安全の国際規格IEC 61508の認証を取得したRTミドルウェア「RTMSafety」の発売を開始しました。
 機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」

関連リンク

OpenRTM-aist(産業技術総合研究所)
http://www.openrtm.org/openrtm/ja
計測自動制御学会SI部門
http://www.si-sice.org/si_div/
ロボットビジネス推進協議会
http://www.roboness.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る