HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

次世代スーパーコンピュータ「京」のポータル開発で富士通より表彰されました

2012年05月30日
株式会社セック

 セックは2012年5月、次世代スーパーコンピュータ「京」のポータル開発において、高品質なシステム開発に貢献したとして、富士通株式会社より表彰されました。
 「京」は理化学研究所と富士通が共同で開発している次世代スーパーコンピュータで、2012年から本格的な運用開始が予定されています。
 セックはこの「京」のポータル開発に2009年度の機能検討・検証の段階から参画し、利用者向けポータル、システム管理者向けポータルの開発に携わりました。ポータルはWebブラウザ経由で「京」を利用するためのシステムで、利用者がスーパーコンピュータ上でプログラムを開発したり、システム管理者がスーパーコンピュータの利用状況を監視・制御したりする機能を提供しています。
 日本が誇る次世代スーパーコンピュータの開発に貢献できたことを大変嬉しく思うとともに、今後も科学技術の発展に貢献していきたいと考えています。

プロジェクト貢献賞トロフィー プロジェクト貢献賞トロフィー
次世代スーパーコンピュータ「京」ポータル開発チーム 次世代スーパーコンピュータ「京」ポータル開発チーム

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る