HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

デンソー、豊田通商、ヤマト運輸、セブン-イレブン、トヨタ生協と共同で、
商業施設向けエネルギーマネジメントシステムの実証実験を開始します

2012年04月02日
株式会社セック

 株式会社セックは、株式会社デンソー、豊田通商株式会社、ヤマト運輸株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、トヨタ生活協同組合と共同で、エネルギーマネジメントシステム(BEMS:Building Energy Management System)の実証実験を豊田市にて開始します。
 この実証実験は、次世代エネルギー及び次世代社会システムの構築に向けて、商業施設において地産地消などエネルギーの最適利用を図ることを目的としたBEMSを開発するためものです。BEMSは、システム全体を制御するBEMSコントローラー、蓄電池、直流(DC)・交流(AC)の変換及び電圧の変換を行う各種パワーコンディショナーなどからなるシステムです。
 詳細は共同ニュースリリースを参照してください。

関連ニュース

NEDO技術開発機構「蓄電複合システム化技術開発」の実証事業に参画します
http://www.sec.co.jp/news/20101110.html

関連リンク

セックの環境エネルギー分野への取り組み
http://www.sec.co.jp/rd/envir_energy.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る