HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

業界初の「Express Card」インターフェイス対応ワンセグ受信カードに「airCube」が採用されました

2006年11月07日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:秋山逸志)が開発した地上デジタル放送向けソフトウェア「airCube(エアキューブ)」が、このたび、エスケイネット株式会社(代表取締役社長:妹尾兼)がOEM提供する、業界初の「Express Card」インターフェイス対応ワンセグ受信カードに採用されました。
 「Express Card」は次世代のPC カードインターフェイスで、従来のPC カードと比較してサイズが約半分、より高速な転送が実現されている規格です。ワンセグの視聴はもちろんのこと、録画、データ放送、字幕、電子番組表といったワンセグのフル機能に対応しております。
 株式会社セックは、地上デジタルテレビジョン放送の普及・発展と、魅力あるデジタル放送の実現に向けて今後も貢献してまいります。

関連ニュース

DELL新型ノートパソコンに業界初ワンセグExpressCardをOEM供給いたします(エスケイネット株式会社)
http://www.sknet-web.co.jp/sknet/news_release/061107dell1de.pdf

関連リンク

エスケイネット株式会社
http://www.sknet-web.co.jp/

製品に関するお問い合わせ先

開発本部 プロダクトビジネス推進部(airCube担当)
TEL:03-5491-4770

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当
TEL:03-5491-4770

ひとつ前のページに戻る