HOME
トピック&ニュース

トピック&ニュース

JAXA様とDARTSの共同開発を行いました

2005年05月23日
株式会社セック

 株式会社セック(代表取締役社長:矢野恭一)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)様と共同でDARTS(Data ARchive and Transmission System)の開発を行いました。
 DARTSは、宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部様の科学観測衛星が取得した質、量ともに世界トップレベルの観測データを集めたサイエンスデータベースです。一般研究者の方々に広く活用していただくことを想定して構築されました。今回セックが担当した部分は、既存システムを整理し、今後の拡張性を考慮した共通基盤の開発です。
 詳細は、宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 宇宙科学情報解析センター(通称、PLAINセンター)様が発行するPLAINセンターニュースの第139号「DARTSの新規開発-基盤の設計とAstro-E2向けの実装-」に掲載されています。

 セックはこれからも、宇宙関連システムの開発を行い、日本の宇宙開発に貢献していきたい、と考えています。

ひとつ前のページに戻る