HOME
開発分野・事業領域
ビジネスコンセプト

開発分野

ユビキタス社会に貢献するセックのリアルタイムソフトウェア

 モバイルネットワーク、インターネット、社会基盤システム、宇宙先端システムの4つのビジネスフィールド(BF)でリアルタイムソフトウェアを提供しています。

モバイルネットワークBF

ユビキタス社会を実現させるソフトウェアの開発

 スマートフォンやタブレット、モバイル決済端末、車載情報端末など多様なモバイル機器の組込みソフトウェアと、それらを使ったモバイルサービスを利用するための技術アプリケーションを開発しています。ネットワークを介して、いつでもどこでも、あらゆるモノと人をつなぐ技術(ユビキタス技術)で、便利で楽しく、快適な社会の実現に貢献しています。

開発実績

  • ・ Android/携帯電話 電子マネー関連機能開発
  • ・ Android マルチメディア機能開発(カメラ、動画連携、画像ビューアなど)
  • ・ Android 無線ファームウェア配信技術(FOTA)開発
  • ・ マルチメディア放送ミドルウェア開発
  • ・ NFC搭載決済端末
  • ・ 車載インフォテインメントソフトウェア

インターネットBF

世の中をもっと便利に、安全に

 非接触型ICのエンベデッドソフトウェアと、拡大縮小・重ね合わせが自在なベクトル描画技術(SVG)、XML技術、クラウドシステムなどの技術アプリケーションの開発を手がけています。

開発実績

  • ・ 非接触型IC搭載ソフトウェア
  • ・ 屋内位置測位システム
  • ・ IoTデバイス利用システム開発
  • ・ 災害時統合情報システム
  • ・ 企業向けWebシステム/クラウドシステム構築

社会基盤システムBF

次世代のインフラを構築する

 高度交通システムや防衛関連システム、位置情報管理システム(LBS)、医療、放送、環境エネルギーなど、社会公共分野の技術アプリケーションを開発しています。

開発実績

  • ・ ITS(高度交通情報システム)路車間通信センターシステム
  • ・ ロードサービス向けGPS緊急通報システム
  • ・ 自治体緊急医療支援システム
  • ・ 洪水予報・警報作成システム
  • ・ 太陽光発電マネジメントシステム
  • ・ 電力・炭素排出量モニタリングシステム
  • ・ 医薬品医療機器関連情報システム

宇宙先端システムBF

宇宙探索、次世代ロボット開発で人類の夢を叶えていく

 科学衛星や惑星探査機の搭載エンベデッドシステムと観測データの解析システムなど宇宙天文分野、各種研究機関向けの技術アプリケーションなど先端分野のソフトウェアを提供しています。また、2003年からロボットの共通基盤研究開発を開始。ロボットの標準化を推進する技術「RTミドルウェア(RTM)」の普及に取り組んでいます。長年培ったノウハウを活かし、様々な用途のロボットシステムの開発やコンサルテーションサービスを提供しています。

開発実績

  • ・ 機能安全対応RTミドルウェア「RTMSafety」(IEC 61508認証取得)
  • ・ RTミドルウェア各種コンポーネント開発
  • ・ 車両自動走行関連システム
  • ・ 科学衛星搭載エンベデッドシステム(『ようこう』『あすか』『すざく』『ひので』『ASNARO』)
  • ・ 惑星探査機搭載エンベデッドシステム(『はやぶさ2』『はやぶさ』『あかつき』)
  • ・ 国際宇宙ステーションきぼう日本実験棟関連システム(『MAXI』『SMILES』)
  • ・ 天体望遠鏡制御システム(『すばる望遠鏡』)
  • ・ 宇宙天気データベースWebシステム、宇宙天気予報運用サービス