HOME
開発分野・事業領域
airCube - 地上デジタル放送用組込みソフトウェア

airCube - 地上デジタル放送用組込みソフトウェア

概要

 2010年より販売しているAndroid向け統合地デジソリューション「airCube for Android」についてご案内いたします。
 「airCube for Android」は、チューナH/Wデバイスとのインテグレーション(*1)のみで地デジ視聴機能を搭載可能なパッケージとして、Androidを利用したスマートフォンや携帯情報端末などの開発のスピード向上とコストマネジメントに貢献し、採用頂いたメーカー様に好評を頂いています。
 現在では、 複数メーカー製のAndroidスマートフォンならびにタブレット端末に採用頂き、国内市場向けに出荷され、主要3キャリアの多数のユーザ様にご利用頂いています。

 「airCube for Android」は、販売開始当初より開発と機能向上を継続しており、スマートフォン以外のPF(車載機器など)へも適用可能です。
主要機能は以下のとおりです。

  • ・ 視聴機能
  • ・ 録画再生機能
  • ・ HDDレコーダとの連携機能
  • ・ 多数の放送方式への対応
    • - 地デジ(ワンセグ、12セグ)放送
    • - ISDB-Tsb方式による地域向けV-LOW帯マルチメディア放送

 最新の「airCube for Android」は以下の4コンポーネントから構成されています。

  • ・ チューナからのデータを解析するデータ放送デコーダ
  • ・ 地デジ視聴に必要な音声・映像・字幕・データ放送を扱う各コンポーネントを制御し、録画再生に必要なコンテンツ保護・ストレージ管理を行うコア機能
  • ・ データ放送(BML)ブラウザ
  • ・ 選局、AV・字幕・データ放送の視聴、録画再生管理、画面表示切り替えを行う視聴アプリ

 なお、本ソリューションのIP(Intellectual Property)は総て当社が有しています。

  • *1 お客様がご用意されるハードウェア(チューナや独自外部デバイスとの結合)や要件に応じたUIのカスタマイズなどについて、当社が受託するサービスも提供いたします。

airCube for Androidの構成

 「airCube for Android」は、次の提供コンポーネントおよび付帯サービスで構成されます。

  • ・ 提供コンポーネント
    • - DTVデコーダ(DSM-CC、PSI/SI、Demux)
    • - BMLブラウザ
    • - DTV録画再生制御ミドル
    • - UIアプリ
    • →お客様でご用意いただくチューナ H/Wとインテグレーションするだけで、Android上での地デジ視聴を実現します。
      ※録画機能を搭載する受信機では、外部メディア記録のためのコンテンツ保護対応インテグレーションも必要となります。
  • ・ 付帯サービス:カスタマイズサービス(受託開発サービス)
    • - チューナ/CASインテグレーション
    • - 録画インテグレーション(外部メディア暗号化対応など)
    • - UIカスタマイズ
    • - 外部アプリ連携(番組表アプリ、HDDレコーダ連携等)

機能一覧

視聴系

機能分類機能項目対応
メディア映像
音声
データ放送(BML)
字幕
視聴機能チャンネルスキャン
プリセットチャンネルリスト
UP/DOWN選局
ワンタッチ選局
サーチ選局
番組情報表示
再生画面AV全画面
AV+データ放送
AV+字幕
他アプリ連携他アプリ起動(メーラ、ブラウザ、電話)△(*)
その他テレビリンク
* 他アプリ連携についてはIntentによる連携となります。

録再系(ワンセグのみ)

機能分類機能項目対応
録画外部メディア録画○(*1)
本体録画
視聴中録画
データ管理UI録画データ一覧
予約UI録画予約/結果一覧○(*2)
視聴予約○(*2)
再生通常再生
一時停止、再開
再生速度変更△(*3)
早送り/巻き戻し
コマ送り/コマ戻し×
位置指定再生
シーク(スキップ)
レジューム再生
その他画像キャプチャ×(*4)
*1:コンテンツ保護のための接続作業が必要となります。
*2:番組表との連携はIntentによる連携となります。
*3:音声も含めて再生速度変更は、受信機構成により可能な範囲での対応となり、カスタマイズが必要になります。
*4:Androidでは画像の再配布をコントロールできないため、画像キャプチャには対応しません。

販売価格

 当社製品を採用頂くにあたり必要な費用内訳は以下となります。

販売価格構成詳細
開発ライセンス使用許諾契約によるイニシャル費用
販売ロイヤリティ出荷台数に応じた費用(ボリュームディスカウントあり)
年間サポート技術問い合わせ
Androidバージョンアップ対応
アップデータの随時提供

NREとしてお客様にご考慮いただくエリア

 当社製品としての提供サービスは、以下となります。

  • ・ Android上で動作するDTVアプリならびにミドルウェアを提供します。
  • ・ AV再生については、Android PFが提供するデコーダを使用します。
  • ・ 字幕、データ放送については、当社コンポーネントですべての再生を行います。
  • ・ TunerとのI/Fは、当社から期待するAPI仕様を提示します。

 当社の製品をご適用いただいた際に、そこで発生するNREの範囲は以下となります。

  • ・ チューナ/CAS インテグレーション
    • - 当社より期待するチューナならびにCASのAPIを提示しますので、そのI/Fとのギャップを埋める作業は、原則としてはNREでの対応となります。
  • ・ 録画再生対応
    • - 録画再生機能を搭載する場合、外部メディアへの記録にはARIB運用規定に従ったコンテンツ保護が必要となります。コンテンツ保護のための接続作業が必要となります。
  • ・ UIアプリ開発
    • - 基本機能を実装したUIアプリについては当社製品として提供します。
    • - 当社製品に対して追加でのご要望がある場合、NREとして対応します。

参考:airCubeシリーズの実績

 「airCube for Android」の製品コアとなる「airCube」シリーズは複数社地デジ/ワンセグ受信機にて採用され、各種プラットフォーム向けに移植してきました。

  • ・ PC向けワンセグBMLブラウザ
     複数のPC周辺機器メーカーにおいて、BMLブラウザ及びデコーダが採用されています。 Windows向けには、メーカーが簡単にインテグレーションできる移植済みのコンポーネント製品として提供しており、短期低コストでインテグレーション可能と好評を頂いています。USB タイプ、PC カードタイプで市販される製品のほか、OEM提供により PC 製品へのバンドルや内蔵の形でも出荷されています。
  • ・ PC向けフルセグBMLブラウザ
     ワンセグ同様にWindows向けに組込が容易なコンポーネントして提供し、PC周辺機器として、あるいはチューナベンダのOEM提供によりテレビパソコンに内蔵されて出荷されています。
  • ・ 携帯電話向け
     airCubeシリーズは、複数の携帯電話に搭載されています。
  • ・ 放送事業者向け機器用BMLブラウザ
     放送事業者が利用する業務用機器において、過去の放送内容を確認する装置でBMLブラウザが採用されています。多くの放送事業者にて活用頂いています。
  • ・ PC向け IPTV BMLブラウザ
     大手通信事業者が運営するIPTV放送の対応パソコン製品に搭載されています。CDNスコープにおけるデータ放送ブラウザとしてだけでなく、地上デジタル放送再送信,BSデジタル再送信にも対応しています。

参考:当社のAndroid開発実績

 当社では、各社Android端末向けのカスタマイズ、アプリケーション開発、技術調査等を通してAndroid端末開発におけるノウハウを蓄積しています。端末プリインストール形態が一般的な「airCube for Android」に求められる競合制御、端末インテグレーション、カスタマイズも安心してご依頼頂けます。

コンサルティング、技術調査

  • ・ Android上での新規サービス/アプリ実現のための仕様策定、技術調査
    • ・ Applicationレベルで実現できない場合、Framework層の修正方法の検討、Androidの設計思想からの評価
    • ・ サーバシステムを含めたサービス仕様、アプリの仕様策定
    • ・ Framework層の(改造)設計、実装

端末開発におけるアプリ/ミドル層の開発/機能拡張、メンテナンス

  • ・ アプリ開発
    • ・ WLANを利用して外部機器をリモートコントロールするアプリの開発
    • ・ マルチメディア系アプリ
    • ・ 静止画/動画再生、YouTube、Facebook等の外部サービス連携
    • ・ Camera機能
    • ・ Home機能
    • ・ ユーザ補助系アプリ開発
    • ・ 端末内設定や外部サービスアカウント登録補助等の初期設定機能
    • ・ SIM情報毎、オペレータ毎のAPN等の自動設定
    • ・ DTV機能
    • ・ FeliCa関連アプリ機能
    • ・ DLNA関連機能の試験
  • ・ 保守系アプリの開発
    • ・ FOTA DownloadAgent
    • ・ OMA-CPクライアント
    • ・ H/W検証用アプリケーション
  • ・ オープンソース アプリ/ミドル層機能拡張、メンテナンス
    • ・ オープンソース機能調査
    • ・ オープンソース部の機能拡張(キーハンドリング、ログ機能拡張、KeyLock、etc.)
    • ・ 既存バグ改修
  • ・ デバイスドライバ開発
    • ・ DTVチューナードライバ(商用端末向け)
    • ・ カメラドライバ(商用端末向け)